ニクニクドットミー

カッコいいおっさんを目指すエンジニアの厳かなブログ

スポンサーリンク

2020年を振り返る

2020年を一言で表すと「耐える」でした。これはコロナで外出自粛などがあったことも含みますが、仕事やプライベートの活動もまさに耐えるタイミングでした。 そんな2020年を振り返ってみたいと思います。

こんなイベントがあった

  • 1月:SRE NEXTに筋肉受付スタッフとして参加。たくさんの方に来場頂きよきイベントとなった。この頃にニュースで武漢で肺炎が流行っていると知る。コンビニでマスクを大量に買う人を見かける。
  • 2月: 祖母のお見舞いに帰省。普通に祖母は元気で安心。両親と妻と自分でちょっといいお寿司を食べに行く。寿司のネタもよかったけど刺し身がめちゃデカくて美味しくて驚いた。この頃からコロナが日本でも流行り初めてリモートに切り替え始めた。パーソナルトレーナーとして活動を開始する。
  • 3月: JAWS DAYSに登壇 初めてCFPを出して通ったので嬉しかった。オンライン登壇もよい経験だった。仕事で割と泥臭い仕事を開始。パーソナルトレーナーの活動をストップ。
  • 4月: 特にイベントはなし。
  • 5月: にくがとうのお肉を堪能する YouTubeを始める
  • 6月: 肩甲骨を柔らかくするためにストレッチを頑張る。
  • 7月: 家に天使がくる(猫)夫婦でリモート勤務になったこともあり5月頃から猫を探し、面談して無事家に迎えることができた。英検2級に合格!
  • 8月: 結婚8年目をお祝い。
  • 9月: 家で焼き鳥を楽しむ AWS SAAの申し込みをする。
  • 10月: 奥さんの誕生日を猫と一緒にお祝いする。AWS SAA(1回目)をリスケ。
  • 11月; 自分の誕生を奥さんと猫と一緒にお祝いする。AWS SAA(2回目)をリスケ。泥臭い仕事が完了。いろいろと自分と向き合うこともあり、モチベのアップダウンが激しいこともあったけど、一皮むけた気がする。3マス進む。
  • 12月: AWS SAAに無事合格。最愛の妻と愛猫と一緒に年末を迎える。

感想

JAWS DAYSは以前から参加したことのあるイベントで登壇という形で参加できたのは非常によい経験でした。またCFPにも初チャレンジできてアウトプットの幅が広がったと思います。 祖母が元気だったし、両親といいお寿司も食べられたのがよかったです。あまり親孝行なことをできてなかったのでちょっとは出来たかな(結構な額になった)
新しい家族として猫を迎い入れたことも日々新しい発見があり、このリモートのタイミングじゃないと難しかったのでこれからも元気にやっていきたいです。

残念なところは、コロナの影響で外食や旅行ができなくなったことです(家にいるから猫も飼えるよねという話になったけど)あとパーソナルトレーナーとして活動も開始してさっそくクライアントさんもついてくれたのですが、開始してすぐに自粛の話が出始め、あえなくストップしました。来年はもう少し活動できるといいなと思います。

仕事では泥臭い仕事でほぼ一年が終わりました。最初はモチベがガタ落ちしてしまったのですが、チームで少しずつ進められていることや「この作業を次にやる人がいたら、絶対にいまより楽にする」と考えてモチベを持ち直すことが出来ました。大げさかもしれませんが、この考え方は組織の成長に貢献できるような気がしていてしんどい作業でも次に繋がることにしていこうと考えることができるようになったと思います。しんどいからこそ、自分に向き合えたこととチームのメンバーが前向きに取り組んでいく姿勢を崩さなかったことが大きいと思います。メンバーに感謝です。(なんか偉そうだけど一メンバーとして参加してました。PMとかじゃないです)

来年への抱負

仕事はコードを書く機会が増えそうなのでしっかり実績を残したいです。またAWSの楽しさを改めて感じているので手を動かしてどんどんキャッチアップとアウトプットをしていきます。英検2級が運良く合格できたので、次は運に任せず実力で英検順一級を狙います。
お金の勉強もしたいので株にも手を出していきたいです。副業も引き続き頑張ります。

See you Next Time!