読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニクニクドットミー

カッコいいおっさんを目指すエンジニアの厳かなブログ

スポンサーリンク

『あとで読む』ってFacebookに投稿しても絶対に読まない

皆さんはFacebookは使っていますか? 僕はかなり頻繁に使っています。

いろんな所から情報が入ってくるので、情報収集に使うことが多いです。 あとは友達に近況報告したり、料理の写真を載せたりなどしています。

さて、気になる記事を見つけた時にそのリンクをシェアすることが出来るのですが、後で読もうと思って、『後で読む』などをコメントして投稿する時があります。

これは僕に限った話になるかも知れませんが、絶対に後で読まないです。

どうゆう状況で後で読もうとしたのかはいろいろあるのですが、わざわざ自分のタイムラインを遡ってまで読まないです。

なぜか?

集めた情報を振り返ることをしてないからです。 後で集めた情報を見よう!とそもそも考えてないので、集めたっきりになってしまっています。

"お!これは面白いそうだな。シェアして後で読もう!"など思っていてもそれっきりです。

いまは?

結構前まではそんな事をやっていましたが、いまはすぐに読むようにしました。 さくっと読めるものであればすぐに読むのですが、少し時間のかかりそうなものであればSafariで開き直しておきます。そうすると後でSafariでネットする時にそのページのタブがあるので、"あ!読もう"となります。 読み終わってまた読み返したいものであればリーディングリストに追加しています。

Facebookはメモには役立たない

Facebookはメモとしては使えないと思っています。 もしかすると僕の設定によるものかもしれませんが、いままで投稿したものの一部は遡ってみてもタイムラインに表示されません。 なので、メモしておいてしばらく放置してしまうと、見る事が出来ない可能性があります。 消えてしまうのはメモとして機能してないですよね。

Facebookを使っていてふと思ったので書いてみました。 情報収集については、集めるだけではダメですね…あとでどういうものを集めたのか振り返る必要があると思います。 リーディングリストなどに情報をたくさん入れたっきりの人は一度振り返ってみると良いかもしれません。(振り返ろう…)