読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニクニクドットミー

カッコいいおっさんを目指すエンジニアの厳かなブログ

スポンサーリンク

Night_Hackで15時間開発してきた

さてこれも一ヶ月前の話ですが、Night_Hackに参加してきました。

場所は秋葉原にあるコワーキングスペースCEROで開催され、以前参加したArduino+Pythonハッキング(第三回)に参加して音をならしてみた!の主催者である北神先生主催の開発大会です。

そもそもNight_Hackとは?

平日はずっと仕事で開発。 家に帰ればすぐ寝てしまう。 休日は休日で開発する気力が出ない。 本当は作りたい物があるのに・・・ 平日会社に行っている方が趣味の開発やオープンソースに力を注ぐと ・休日に進めようと思っても誰も見ていないのでだらける。 ・深夜に進めとうと思っても誰も相手してくれないのでしらける。 ・別にお金の為に開発している訳じゃないから何時開発しても問題無いでしょ? とかとかw そういう事ありません?w 多分何人かは、そう言った感覚に嫌気をさして何とかしたいときっと思っているはず! そこで、月に一回一日だけ開催。マニアの街 秋葉原 で夜通し開発大会を行いたいと思います!!

※connpassより引用

こちらが自分が参加したときのもの。 Night_Hack_Cero ver3.0

いままでは12時間ぶっ続けだったのですが、自分が参加したver3.0から3時間延びまして15時間になりましたw

開発大会とはなっていますが、内容としてはほんとに自由w

自分はこの時にBacklogAPIを使って課題を追加するスクリプトをPythonで書いたを作ったり、Railsをちょっと触ったり、プログラムの問題(Topcorderとかにあるようなやつ)を解いたりしていました。

適度に休憩も買い出しも可能なので、途中晩飯を食べにゴーゴーカレーに行ったり、エヴァを見たりしてました。

この時の参加人数は20人くらいで、プログラマの方もいましたが、ハンダを使って作業していた方もいました。さすがアキバといった感じ。

こういうもくもく系の勉強会はイスがすごく重要になると思うのですが、CEROはイスの種類がいくつかあるので、自分は一人用のソファ?っぽい柔らかめのものを使ってました。 お陰でいままで参加したもくもく系で一番集中して作業が出来たと思います。

感想 とても集中できたし、15時間使える場所を提供してもらえるのはいいと思いました。家ではやるやる詐欺になるので。。。 あと自由にやらせてもらえるので、気楽でした。LTも希望を出せばやらせてもらえるそうなので、やってみたいです。(朝の5時とかですがw)

次回の募集も始まっており、5/18日(土)です。Night_Hack_Cero ver4.0

家では集中できない!という方は参加してみるのはいかがでしょうか?