読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニクニクドットミー

カッコいいおっさんを目指すエンジニアの厳かなブログ

スポンサーリンク

tmuxについてメモ。

この記事はtmuxについてメモっています。

tmuxはTerminal Multiplexerの略です。 画面分割、複数のプログラムの実行など便利に使う事ができます。

知ったのは本当につい最近です。 きっかけはtwitterでフォローしている@higeponさんのこのツイート。

自分一応Emacs使ってるし、screen?ってやつより良さそうなのか!(テキトーすぎ笑)

とりあえずインストールインストール。

手順

  • tmuxのインストール
  • tmuxのプレフィックス変更

tmuxのインストール

とっても簡単です。

$ brew install tmux

はい。終わり笑

ターミナルで次のコマンドを入力

$ tmux

tmuxが立ち上がります。

tmuxのプレフィックス変更

tmuxでは画面分割ができます。分割された画面をペインといいます。 初期設定では"Ctrl-b(C-b)"がプレフィックスキーとなっています。

水平に画面を分割するにはC-b "を入力します。 垂直に分割するにはC-b %を入力します。

ただ、ちょっとCtrl-bは入力しずらいです。。。

なので変更します。

ホームディレクトリの下に.tmux.confはありますか? 自分はなぜかなかったので作成しました。

.tmux.confに以下を記述します。

set-option -g prefix C-t

プレフィックスキーを"Ctrl-b"から"Ctrl-t"に変更します。これは好きなキーにしてもらってかまいません。

これでtmuxを再起動するとプレフィックスキーが設定したものに変更されます。

注意 自分の環境では再起動してもプレフィックスキーが変更されませんでした。 どうやらtmuxを終了してもプロセスが残っており、.tmux.confが読み込まれなかった?みたいです。 アクティブモニタなどを立ち上げてtmuxを終了させてみてください。

感想 まだまだ使い慣れてないですが、ウィンドウを複数立ち上げれるのはかなり便利。 会社のPCにはまだ導入してないですが、かなり役立つと思います。 デタッチ、アタッチなどについてもこの記事にメモっていこうと思います。